おまとめローン

おまとめと聞くと、なんだかお得な気分がしますよね♪おまとめローンについてまとめてみます。

おまとめローンとは、複数の借入や借入先を一つにまとめる総量規制外のローンを意味します。
主に、多重債務を抱えている方や借入額が年収の1/3を超える方向けです。以前は一部の銀行や信用組合などのローンでしたが、今では銀行だけでなく信販会社、消費者金融でも扱われるようになり、広く普及しています。

 

おまとめローンを利用すると、一つの借入先で大きく借りていることになる為、金利が安くなったり毎月の返済額が下がったりします(個人差あり)。また、複数の業者から借入があると、いつまでに・どこに・どれだけ返済すればいいか自身で整理しなければいけません。そんな手間も省けるので、借入者の必要経費がより分かりやすくなります。おまとめローンは、多重債務になった際に、返済で生活がパンクしないようにする防止対策の一つでもあるのです。

◆こんなに金利が変わります!
例えば下記のように一つの借入先にまとめると、金利が変わるので、合計で10万円も返済額が減ります。下記はあくまでも例えで極端ですが、少しでも返済額が安くなるのは嬉しいですよね。

【今】
A社・・・借入100万円 利子10% →返済額:110万円
B社・・・借入30万円 利子20% →返済額:36万円
合計:146万円の借金


【おまとめローンを利用したら】
A社・・・借入130万円 利子5% →返済額:136万円
合計:136万円の借金

※返済期間や金利が【今】より低いことを前提に計算しています。実際の計算は、金利や借入額によって異なりますのでご注意下さい。

 

◆おまとめローンの注意点◆
とても便利でお得なローンですが、利用の際は注意も必要です。利用前に必ず、現在の正確な借入額の確認と利息計算をお勧めします。
①毎月の返済額が減った場合でも、借入額のトータルは同じです。減ったように錯覚してしまう方、意外といます。
②1社にまとめるといっても、ローンを組み直すことになりますので、諸費用がかかります。
(例)契約書印紙代、事務手数料、保証料など
③金利の選択を変動金利にした場合、金利が高くなる可能性があります。
④返済期間が延びると、利息のトータルが利用前より増える場合があります。

 

また、あなたにおまとめローンを勧めるのは、悪質賃金業者かもしれません。他にないおいしい話を聞いた時は、一度疑ってみて下さいね。
悪質金融業者を調べるならコチラ
 

↓優良カードローンを匿名で簡易審査するならこちらから↓

簡易審査はカードローンの公開情報を元にあなたに合ったカードローンを提示します。