カードローンとは

◆実は曖昧?! 業者によっても異なる言葉の定義

何気なく使用したり、よく見聞きしたりする用語ですが、きちんと他のローンと区別している方は、意外に少ないかもしれません。厳密にいうと、キャッシング業者や銀行によって定義が異なります。

 

一般的にカードローンとは、審査決定された限度額内で、専用のローンカードから何度もお金の借入ができる個人向けローンです。定期収入など、その人の個人信用が判断材料になります。返済方法が分割式で、窓口からの借入はもちろんキャッシングの無人機からも使用できます。

原則、保証人や担保なしで借入が可能な上、返済も分割方法がとれるので、利用しやすいのが特徴です。低い限度額を設けて、主婦や学生向けサービスを行っている業者も増えてきました。
また、今日では無人機だけでなく、多くの業者で来店不要のインターネットサービスが当たり前に増えています。PCや携帯電話から、24時間申込みを行える所も珍しくなくなりました。人目を気にせずさらに気軽に借入ができることも、注目されている理由の一つです。

 

◆よく比べられる用語「キャッシング」「フリーローン」との違いは?

WEB検索をすると、よくキャッシングやフリーローンなどとの違いが述べられています。
けれども、サイトによっても、意味や解釈が異なっていたり曖昧だったりで、なんとなく分かったつもりになっていませんか?それもそのはず。業者によって定義が異なるので、解釈も異なるのが実際なのです。
ここでは、一般的な解釈を紹介します。

キャッシングとは、現金をATMから引出して借入することです。
主にクレジットカードからの借入を指す為、返済方法がカードローンと異なると言われています。しかし最近では、一括払いでなくリボ払いも増えている上、口座振込も可能になってきているので、カードローンとますます差異がなくなってきました。
ちなみに、クレジットカードのキャッシングは、カードローンに比べると限度額が低いといわれていますよね。それは、ショッピングの利用限度額枠内の一部として使えるキャッシングだからなのです。

フリーローンとは、借入れたお金の使用目的に制限がないキャッシングローンのことです。
ローンは主に目的別ローン(目的に制限がある)とフリーローンの2種に分かれます(但し、目的別ローンの中の多目的プランとしてフリーローンが使用されることも)。フリーローンは、融資や返済方法は、カードローンやキャッシングとほとんど類似していますので、カードローンは「フリーローンに部類される(又は似ている)ローンプランの一つ」と考えてよさそうです。

 

いかがでしょうか。カードローンについて解釈整理のお手伝いができましたら、嬉しい限りです。

↓優良カードローンを匿名で簡易審査するならこちらから↓

簡易審査はカードローンの公開情報を元にあなたに合ったカードローンを提示します。