多重債務

多重債務とは、複数の金融業者や機関からの借入状態や債務者の返済能力を超えている借金状態です。
よく雪だるま式に借金が膨らむといった表現を聞きますが、まさにその通りな状態です。一つの借入先の返済の為に別の所から借入を繰り返すことで、借金が増える悪循環に陥ってしまい、夜逃げや自殺をされる方も少なくありません。

 

こうした多重債務になる主な要因は、どれも決して人ごとではありません。
例えば、

■過剰な借入やクレジットカードの利用
■誰にも相談できず、結果的に複数から借入
■借入についての知識や情報不足で解決方法が分からない
■想定外のできごと(病気や失業)による生活困難
■悪質賃金業者の貸付けや高金利の借入

というようなことが挙げられます。
借入をする際は、きちんと信頼のできる業者から。そしてある程度の余裕と情報収集が必要なのです。

 

けれども、もしも多重債務になってしまった時は、どうしたらいいのでしょうか。
そんなあなたにまず、知っておいてほしいのがおまとめローンです。
複数の業者から借入しているということは、それぞれに利息を払わないといけませんよね?
もしも、一つの所にまとめて返済できれば、払う利息が少なくて済む可能性があります。つまり、返済額が減るかもしれないということなのです。
→詳しくはおまとめローンへ

 

おまとめローンが解決策にならない場合も、もちろんあります。
そんな時は、一人で悩まず団体を頼ってみることも大切な手段です。債務の相談を受付けてくれる公的機関やNPO法人も、今では増えました。増えたということは、相談者も沢山いるということ。恥ずかしいことではないのです。

但し、気をつけて下さい。悪質業者だって、あなたにおまとめローンや他にない良い話を勧めてくる可能性が十分あります。おいしい話にはくれぐれも注意して悪質貸金(ブラック・闇金)業者一覧から確認してからご利用下さいね。

↓優良カードローンを匿名で簡易審査するならこちらから↓

簡易審査はカードローンの公開情報を元にあなたに合ったカードローンを提示します。