協会登録番号

貸金業者には、任意加盟ができる協会・団体があり、その会員番号のことです。
任意ですので、未登録がいけない訳ではありません。
とはいっても、信頼をおける業者かどうかを見分ける材料になるのも事実です。
最近では特に、実在する協会や関連会社を装ったり、無登録にも関わらず貸金業登録番号の
詐称等で、悪質な業者も絶えません。

正しく業者判断をする為に、ここで少し紹介します。
加盟団体には、例えば日本貸金業協会、日本消費者金融協会(JCFA)といった組織があります。
日本貸金業協会は、法律改正で「貸金業法」が改められた際に、設立された内閣総理大臣の監督の
下に置かれた自主規制機関です。また、日本消費者金融協会とは、国内の主要な消費者金融会社で
構成される、米国の団体・NCFA(現在のAFSA:米国金融サービス協会)をモデルに設立された団体です。

また加盟団体には、次のような協会会員番号が振り分けられています。

(例)
「日本貸金業協会会員 第××××××号」
「東京都貸金業協会会員第×××号」
「都金協第×××号」など

ステッカーも交付されているので、店頭では必ず確認することをお勧めします。
但し、会員番号詐称の可能性も十分考えられますので、余り知られていない業者を
ご利用の際は、当サイトの悪質貸金(ブラック・闇金)業者一覧や財務局HP等を確認してみて下さいね!

 

↓優良カードローンを匿名で簡易審査するならこちらから↓

簡易審査はカードローンの公開情報を元にあなたに合ったカードローンを提示します。