事故情報(ブラックリスト)の登録は消すことができるの?

■事故情報の登録は消すことができるの?
前項「事故情報(ブラックリスト)の登録状況を確認することってできるの?」に記載したとおり,誤った信用情報を訂正・削除することは可能です。では その事故情報が事実である場合,登録期間満了前に削除する方法はあるのでしょうか?

残念ながら事故情報が事実の場合削除はできません。一度事故情報(ブラックリスト)へ登録された場合は、一定期間が過ぎるまでどんな手段であっても消すことはできないのです。

「車が必要」「家を購入したい」等、様々な理由からローンを組むようなことがあるでしょう。ですが、定められた登録期間内である場合、期間が終了するまで待つしか方法はなく、期間を短縮したり登録を削除したりなどの操作をすることはできません。

また、「ブラックリストから消します」というフレーズで勧誘したり、広告を出している業者がいます。先に記載したように、事故情報を消すことはどんな業者でもできませんので,このような広告は詐欺広告といえます。こういった業者には間違っても応じないように気をつけてください。そのほとんどが、事故情報を消す(ブラックリストからの削除する)手数料としてお金を騙し取られることになります。さらに事故情報(ブラックリスト)のある人でも貸付を行う闇金を紹介され、どんどん借金を重ねるということになりかねません。

★誤登録による事故情報
「事故情報(ブラックリスト)の登録状況を確認することってできるの?」でも記載したように,誤登録による事故情報の訂正や削除をすることは可能です。信用情報機関に問い合わせをし,訂正・削除の申込をすることをお勧めします。
★もしもの時のために・・・信用情報機関の本人申告システム
本人確認のための資料(運転免許証・保険証など)を紛失してしまったり盗難にあった場合、第三者によって悪用される恐れがあります。そういったことを防止するため、本人からのコメントを登録情報に追加してもらうことができます。詳しい手続き内容や登録制限などは各信用情報機関によって異なりますので、直接お問い合わせください。

↓優良カードローンを匿名で簡易審査するならこちらから↓

簡易審査はカードローンの公開情報を元にあなたに合ったカードローンを提示します。