ソフト闇金とは

闇金ほどではないけれど、でも闇金。それがソフト闇金のイメージです。
定義は曖昧ですが、一般的には怖い取立てや脅しをせず、ソフトなサービス(親切な接客や対応)をする闇金のことを指します。また、正規の貸金業登録業者として営業しつつ、顧客の申込みリストを闇金に売り渡したり、不正に保証料を請求したりしている業者を指すこともあるようです。

 

ソフト闇金は闇金とはいえ、比較的お金を貸してくれ、利息も低め(但し、一般より高金利)とされています。脅しや近所迷惑もなく、返済金額も極端に無理でない金額を提示するので、利息が膨らんでいることにも気がつきにくく、被害届も少ないのが特徴です。
最近は、借入者の友人を紹介させていくことで顧客を増やす手法が増えています。これは、借入者と友人同士の関係性や人情を利用するパターンで、実際はより悪質で陰湿といえるでしょう。

 

また、ソフト闇金の業者は、闇金への取締まりも年々厳しくなったことで生まれた種類の為、いわゆる闇金業者と組織はほぼ同じといわれています。ソフト闇金なら大丈夫ということは一切ありません。一見は優しそうな貸金業者ですが同じ闇金です。闇金同様に十分注意して下さい。

↓優良カードローンを匿名で簡易審査するならこちらから↓

簡易審査はカードローンの公開情報を元にあなたに合ったカードローンを提示します。